家づくり談話

VOL.1 鏡石町W様邸(夫婦・子供2人)2013年5月入居

PAC住宅で2棟目の家づくり

建物構造に被害は少なかったものの、地震で地盤が崩れ、地盤改良をしての建替えをされたW様邸。その間2年近く実家で過ごし、改めてPAC住宅と一般住宅との住み心地の違いを実感。今回も「PACで建てようと決心した」と経緯を語ってくれました。

Q●前回のPAC住宅と比べ、住み心地の違いはありましたか?

気密性が更に向上し、湿気を感じにくくなりました。友人も「Wさんのお家は湿気が全く感じないですね。家に帰ったら、エアコンをかけてでかけたのに(わが家は)空気が違います。」と訪問後にメールをくれました。エアコンをつけている友人宅よりも涼しく快適に感じられたようです。

Q●今回の家づくりのお気に入りポイントはどこですか?

この部屋の横ばりにした腰板と掘りごたつです。特にこの掘りごたつはこれからの季節に重宝しますね。

Q●これから家づくりをと考えている人へアドバイスがあれば!

実際に住まれている家を見たり、そのご家族からお話を聞いたりするのが一番いいと思います。同じ工法の住宅でも様々な違いがありますからね、オーナー宅への訪問はおすすめです。(ご主人)
打ち合わせは遠慮なくよくすること。いろいろ無理な相談もしましたが、今ではやって良かったと思っています。(奥様)

vol.1

 
お問い合わせ